記事内に広告が含まれています。

横浜市から千代田区の引越し料金・見積り金額/単身引越しや家族の場合の費用相場は?

横浜市から全国各市への引越し料金相場
Woman holding clothes on the table in the room

引越し料金相場横浜市から、千代田区までの引越し料金・口コミ情報を紹介しています。

千代田区までは約34kmの距離があります。車で1時間前後の範囲になりますが、その日中に引越しを完了している人が多いですね。

ただし、荷物量によっては、2日間以上かかることもあるようです。引越しする季節や荷物量によっては料金が高額になるケースもあります。

引越し予算が心配な人は早めに引越し会社から見積もりをもらい、安い業者を探しておくのが良いでしょう。

横浜市から千代田区までの引越し料金相場

引越し人数 通常期(4月中旬~1月) 繁忙期(2月~4月初旬)
1人暮らし 23400~82900円 32400~89100円
2人暮らし 72200~123300円 88900~130300円
3人暮らし 94700~179900円 118600~199000円
4人暮らし 140000~227800円 158800~245400円

引越し料金相場引越し料金でなるべく出費をしたくない人へ

引越し見積りはネットから申し込む方が、損をしにくいです。

見積りを複数社からもらうことで、2万円~5万円も安くなる事例が多くあります。

どうせ同じサービスを受けるなら安くて損しにくい引越しをしませんか?

リンク先のページで理由を解説しています。

引越し引越し見積りはネットから!損をしにくい理由を解説

横浜市から千代田区の単身引越しの口コミ

千代田区1人暮らしの引越し料金

51歳/男性
引越し先:千代田区
引越し人数:1人暮らし
引越し日数:2日間
時間帯:休日午前
引越し会社:アップル引越し
引越し料金:61000円
横浜市から千代田区までの引越しを経験しました。私は1人暮らしで、2日間で引っ越しを完了させました。引越しは休日の午前中に行われ、61000円の費用がかかりました。引越し会社にはアップル引越しを依頼しました。

2月の移動で、距離は34kmでした。単身パックを選びましたが、ハイシーズンだったために料金が高くなりました。引越し費用の足しとして、不要品を売却することで利用しました。金額が万単位で変動することを実感しました。また、転勤シーズンの9月に引越しすると、料金が高くなる傾向があります。

引っ越しの際には、電気の使用開始手続きを忘れずに行いました。洋服などの衣類はハンガーごと引越し業者に運んでもらえました。調味料などの消耗品は捨ててしまう方が、汚れずに済むと感じました。

引越し業者のスタッフは、バイトっぽい感じの人々でしたが、手際良く作業を進めている様子がありました。運送費が高くなるのは避けられないことだと痛感しました。

以上が私の横浜市から千代田区までの引越しの感想です。

千代田区1人暮らしの引越し料金

44歳/女性
引越し先:千代田区
引越し人数:1人暮らし
引越し日数:1日間
時間帯:休日午前
引越し会社:日通
引越し料金:44100円
横浜市から千代田区への引っ越しの経験をしました。一人暮らしの引っ越しで、引越し会社には日通を頼みました。9月の休日の午前中に引っ越し作業を行いました。距離は34kmで、引っ越しにかかった費用は44100円でした。

引っ越し作業は1日で完了しました。家電類は処分し、洋服はハンガーごと運んでもらいました。古い家具は処分し、必要なものは解体して組み立てられるようにしました。引越し料金を節約するために、バイトっぽい人でも手慣れていると感じました。

引っ越しの際には、調味料など漏れないようにラップで巻きました。また、椅子などは分解してスペースを節約しました。引っ越し作業は少し大変でしたが、終わった後の新居での新しい生活にはとてもワクワクしました。

個人的な感想としては、引っ越しには事前の計画や準備が重要だと感じました。また、引越し会社の選択も大事で、日通に依頼したことは正解でした。スムーズに引っ越しを終えることができ、安心しました。

全体的には、横浜市から千代田区への引っ越しは思ったよりも順調に進み、費用も抑えることができました。新しい生活をスタートさせるには最適な引っ越しでした。

横浜市から千代田区の3人・4人家族の引越し口コミ

千代田区3人暮らしの引越し料金

41歳/女性
引越し先:千代田区
引越し人数:3人暮らし
引越し日数:3日間
時間帯:休日午前
引越し会社:サカイ引越し
引越し料金:165600円
私は横浜市から千代田区までの引っ越しを経験しました。この引っ越しは、3人暮らしの引っ越しでした。私たちは3日間かけて引っ越し作業を行いました。休日の午前中には、すべての荷物を運び入れることができました。

この引っ越しには、165,600円の費用がかかりました。私たちはサカイ引越しという引っ越し会社に依頼しました。引っ越しは5月に行われ、距離は34kmでした。

私たちは引っ越し前に不要なものを処分するために努力しました。引っ越し業者の荷扱いはとても丁寧であり、安心して任せることができました。

もちろん、引っ越しの時期によって費用が異なることも理解しています。2月から4月にかけては、引っ越し料金が高い傾向があります。また、大手の引っ越し業者は信頼性が高いと言えます。

引っ越しをする際には、不用品の処分も定期的に行うことが大切です。また、役場に届け出を出すことや、住民票の移動も必要です。

特に洗濯機の取り扱いは素人には難しいです。専門の業者に頼んで運び出すことをお勧めします。

引っ越しは、断捨離のチャンスでもあります。過去の不要なものを処分することで、新しい生活をスタートする準備ができます。

ただし、2月から4月の春の時期は引っ越し業者に空きがないこともありますので、予約は早めにすることが重要です。

以上が私の感想です。横浜市から千代田区への引っ越しは、順調に進み、引っ越し会社のサカイ引越しにお願いして良い結果が得られました。新しい生活が楽しみです。

千代田区3人暮らしの引越し料金

45歳/男性
引越し先:千代田区
引越し人数:3人暮らし
引越し日数:3日間
時間帯:平日午前
引越し会社:ヤマト運輸
引越し料金:172600円
横浜市から千代田区までの引っ越しを経験しました。私たちは3人暮らしで、3日間かけて引っ越し作業を行いました。引っ越し業者にはヤマト運輸を頼みました。

引っ越し当日は平日の午前中に運び入れが完了しました。距離は34kmで、見積もり金額は172,600円でした。混載便を利用すると費用が安くなることもわかりましたので、引っ越しの際は比較をすることが重要だと感じました。

引っ越し前には食器や調味料などを入念に梱包しました。特にお皿類は丁寧に扱わないと割れてしまう可能性があるため、注意が必要です。素人の引っ越しでは事故が起きやすいので、細心の注意が必要です。

また、調味料などが漏れないようにラップで巻くと、安心して運ぶことができます。引っ越しの費用も分からなかったので、要らないものを捨てておくことで節約することもできました。

一人暮らしの場合でも、単身パックを利用する場合はハイシーズンは料金が高くなることも覚悟しておく必要があります。要らないものを捨てることは、引っ越しの際にとても役立ちます。

横浜市から千代田区までの引っ越しは無事に完了しましたが、引っ越しは大変な作業だと痛感しました。しかし、新しい生活のスタートに向けて、準備をきちんとすることが大切だと再確認しました。

広島市引越し見積り



インターネットの見積りサービスで引越し料金が安くなる理由を解説



引越し見積り,横浜市


引越し見積り引越し見積り



インターネットの一括見積もりで料金を損しない理由を解説

引越し見積り



ズバット引越し見積りサービスはこちら⇒引越し見積り



引越し見積り



ズバット引越し見積りサービスはこちら⇒

コメント